So-net無料ブログ作成
検索選択

安心感

お久しぶりです。
昨年の秋以来のブログ更新です。

今年の正月は妻の里帰りで息子も同行。小生は留守番。
約2週間、羽を伸ばし、横のものも縦にせず?縦のものを横に?
まっ、そんな感じでゆったりと過ごしました。

話は変わりますが、某局の「72hours」よく観てます。
今朝は名古屋のレトロ喫茶が舞台でした。

いつも通り、のんびりとした空気感のなかで、
何の変哲もない一般人の日がな一日の断片を心地良く見せてくれました。

特に今回のはレトロ喫茶店だけに
さらにの~んびりとした大衆の安堵な表情が良かったです。

最近は何か世知辛い情報ばかりで、将来に不安を抱えてしまうようなね…
と、言っても小生などはもう将来なんて考えれないほど短期間ですがね。年齢的にね。
いやいや、時代的にも年齢的にも不安材料ばかりの将来ですね。

「安心感」って貯蓄の程度や保険健康などの充実で持てるものなのか…
イヤイヤそんなことはないと思うのですがね。

今回の「72hours」では登場人物たちの抱えているネガティブな要素は
それなりにきついものがありました。が、当の本人たちが
レトロ喫茶のコーヒーを啜りながら、ひとときの安堵感を満喫しながら
あんまりのんびりと語るものだから、

観ている方ものんびりと「へえ~辛い思いしてるな~」なんて感じで、
どうも当人たちも観る方も切実感のない、そんな感じでした。

よくよく考えてみると貯蓄があっても、保険に加入してても、健康であっても
明日はどうなるか分からないもので……昨今のニュースの事故、事件を見るとね。


小生の周辺でも、「隣の芝生は青い」もので、その最たるものですが、
小生の遠い遠い関係性の知人の息子さんは資産運用のプロでね。
億マン長者になりヨーロッパの豪邸に住んではったんですね。
ところが日本に帰国した際、
恨みを持つ輩に夫婦共々殺されはったしね。当然ニュースにもなったけどね。

そんなアクロバットなジェットコースター的人生と
対峙するような「72hours」に登場した母子家庭の母と息子。

苦労して育てた息子が大学を卒業して就職
今度この母子ともに住むらしく、母子ともに安寧な表情と空気感がなんとも言えなかったね。

世の中いろいろあるけど、とにかく一瞬の繋ぎで人生は動いてるんだと思います。
だからその時に感じる安心感を満喫して、
来る危機感に備える……人生を思い切り楽しむ方法だな~、と私は思います。

瞬間の幸福を繋げて繋げての人生です。

コーヒーから受ける安堵感は貧乏人も大金持ちも同じですね。
いやいや、少ない生活費から捻出した安堵感の方が、ひょっとしたらええのかな。






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: